融資

不動産投資と融資についてであるのですが、不動産投資で成功するためにはいかに融資を上手に受けるのかということがネックになってくるといわれているのです。

不動産投資物件というのは高いですからお金を用意するのがいちばん大変だと感じます。

自分にとって有利な方法で融資を受けることが出来れば、不動産投資でも常に安定して行うことが出来るのではないかと感じます。

もしも不動産投資で利回りが大変いい物件を持っていたとしても、融資してもらった先への返済が大きかったり借入期間が長かった時には、やっぱり大変だと感じますし安定した不動産投資をすることはできないのではないかと感じます。

不動産投資をするにあたっての第一関門といってもいいのが融資先を選ぶということであるのですが、やっぱり融資先が決まっていないと物件も抑えることが出来ませんから大変であるのです。

不動産投資の融資を受けるにあたっては、本人の収入と勤務先、取引状況や所有不動産などを見て、審査を行います。

不動産投資融資を行っているところとしては金利が低いところは都市銀行だと感じますし、金利が普通の場所なら地方銀行、そして信用金庫などは少し金利が高めに設定されているのですし、ノンバンク系は審査が比較的甘いこともあるのですが、その分金利が高めになっているのです。

不動産投資をこれからしようと思って考えている人で融資先についてどうしようかと悩んでいる人は、金利で考えるのか、それとも審査で考えるのかその点からチェックしていくことが大切なことではないかと感じます。
posted by 不動産投資本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 融資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26829299
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック