株投資

不動産投資を始めるのか株投資を始めるのか迷う人がいます。どちらも投資には違いがありませんし、似ている部分も多々あると思います。たとえば不動産投資の場合には、投資する物件を自分で選びその物件に投資をするということになります。株投資の場合も投資したいと思った株に投資をしていき利益を得ます。株の場合は、キャピタルゲインと呼ばれる売買益だけしか手にすることが出来ないのですが、不動産投資の場合には、売買益のキャピタルゲインの他にも、インカムゲインとして、家賃収入という定期的な収入を、持っているだけで手にすることが出来るという違いがあります。
不動産投資を始めるか株投資を始めるか迷う人も中にはいるかも知れませんが、リスクの面や万が一、価値がなくなった場合のことを考えると不動産投資の方がいいかも知れません。なぜなら株の場合には、価値がなくなりその価値が0になることもありますが、不動産の場合には価値が下がるということはあっても、0になるということはよほどでなければありません。土地にしても建物にして、何らかの価値はありますから、何かことが起きて0になることがないという安心感はあるのではないでしょうか。
不動産投資は不動産投資物件を選ぶのにかなり時間もかかりますし大変ではありますが、株投資を始めるにしてもどの株の銘柄に投資するかによっては結局同じことです。
これから投資を始めようと考えていて、どちらがいいのか迷った人はリスクやメリットについて比較してみるといいでしょう。
posted by 不動産投資本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資