とは

不動産投資とは、マンションやビルなどの不動産を購入して、その不動産を人に貸したり、買ったときよりも高い値段で売った場合に利益を出すという投資の方法です。


不動産投資というのは、マンションを人に貸して賃貸で利益を出すという方法もあれば、もうひとつ、売却をして利益を出すという方法もあります。


人に貸して賃料で不動産利益投資の利益を得ることは、インカムゲインと呼んでいます。


そして売却をして利益を上げる方法のことをキャピタルゲインと呼ばれています。


数年前バブルの時代は、キャピタルゲインでの利益がとても大きかったのですが、バブル崩壊後は、土地やビルを購入しても、買ったときの値段よりも手放す時に上がるということはほとんどないと言われていますから、キャピタルゲインで利益を出すというのはなかなか難しいと思います。


インカムゲインとキャピタルゲインによって不動産投資で利益を上げるのですが、今サラリーマンなども不動産投資を行っている人は多く、不労所得として人気を集めています。


また定年退職をしてから、不動産投資で得られる利益を個人年金にして、収入源にしているという人も多いのが現状です。


不動産投資のポイントとしては何と言っても立地条件です。


どんな場所の土地を買うのかマンションやビルを買うのかによって、利益をもたらしてくれる度合が変わってきます。


不動産投資を始めるにあたっては、とにかく、いかに立地条件がいいかがキーポイントになってきますので覚えておきましょう。

posted by 不動産投資本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資